ズーム プラグイン
最近はCSSを利用したすばらしいデザインのWebページが増えてきました。
インターネットが普及しはじめたころに比べると表現力も豊かになり、見ているだけで楽しくなるWebページがたくさんあります。
また、掲載する情報量も多くなってきたために、1ページに収めるのが難しくなってきているのではないでしょうか。

しかし、デザインを重視するあまりにCSSでフォントサイズを固定したりすると、Internet Explorerでの文字サイズの変更が全く意味を持たなくなります。
大手ポータルサイトでは、好きな文字サイズで見たいという要望や文字サイズが小さすぎて見づらいという意見を無視せず、文字サイズの変更が反映されるWebページ作成を心がけているようです。
例えば、不要な箇所にはCSSを使用しないとか、CSSは使うけれど文字サイズは固定しないとか・・・
ただ、特大の文字サイズを指定するするとレイアウトが崩れたり、見にくくなったりもします。

そんな時は、ズームプラグインを使って、レイアウトや文字サイズはそのままに拡大・縮小すると便利です。
b0040423_21185497.jpg
ちょっと読みづらいなぁ」と思ったら、ズームプラグインのボタンを1~2回クリックしてみると読みやすい大きさになりますよ。

メニューから50%、100%、150%、200%の倍率を直接選択することもできます。
b0040423_21235326.jpg
その他の機能としてページが移動しても、指定された倍率で自動的にズームするオプションもあります。
[PR]
by marineprojects | 2004-11-02 19:48 | プラグイン