Proxy プラグイン
Internet Explorerのプロキシ設定は特に面倒ですよね。
[インターネットオプション]からいくつもの画面を開かないと設定できないし、今何が設定されているかの確認もかなり面倒です。

今回紹介するプラグインは、Internet Explorerのプロキシ設定を簡単に行うことができる"Proxy プラグイン"です。
プロキシを設定する理由にはいろいろあるとは思いますが、匿名性を高めるために利用する方も多いのではないでしょうか。
あらかじめ設定しなければならないProxyの情報があれば、それを設定すればいいわけですが、Proxy プラグインのメニューには、プロキシ専門のサーチエンジンとして有名な「CyberSyndrome」へのリンクが用意されています。
b0040423_13135258.jpg
CyberSyndromeのサイトに移動して、[Anonymous]リンクをクリックすると、1時間毎に自動更新されたプロキシ情報が表示されます。
その中から適当なプロキシを選択して、Proxy プラグインに登録しますが、Proxy プラグインは、このサイトで表示されるデータを簡単に登録できるようになっています。
一覧表示されるいくつかのプロキシ情報を選択して、メニューから[選択文字列をプロキシとして追加]を選択すると、プロキシを登録するためのダイアログが表示されます。
あとは内容を確認して、[OK]ボタンをクリックするだけ。
b0040423_13142547.jpg
登録されたプロキシはメニューに表示されるので、切り替えたいプロキシを選択するだけ。とても簡単にプロキシの切り替えが行えます。
b0040423_13145076.jpg
一般に公開されているプロキシは常時利用できるのもありますが、一定時間経過すると使えなくなったり、突然ダウンしたりもします。
そのため、登録したプロキシが利用できなくなった場合などは、プロキシの設定で追加・修正を行う必要があります。

CyberSyndromeのサイトでいつも最新のプロキシ情報が確認できるので大変便利ですが、あくまでも自己責任での利用になります。
Proxy プラグインと組み合わせて用途にあった使い方をしてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by marineprojects | 2004-11-03 13:22 | プラグイン