カテゴリ:プラグイン( 79 )
RSSプラグイン 0.11 テスト版
Marineツールバー0.24の公開日に初めて公開された"RSSプラグイン"の新しいバージョン 0.11テスト版が今日公開されました。

このプラグインは、RSS・ATOMフィードを登録すると、ポップアップメニューで内容を表示するプラグインです。
説明するよりも実際の画面を見ていただいた方がわかりやすいと思います。
新しいバージョンでは、タイトルの上にしばらくマウスを止めておくと記事のDescriptionがツールチップウィンドウで表示されるようになりました。
b0040423_23335967.jpg

多くのブログでサポートしているRSS Auto-Discoveryにも対応しているので簡単にRSS・ATOMフィードを登録することができます。
操作は簡単で、表示しているページにRSS Auto-Discoveryの情報があれば、プルダウンメニューにRSS・ATOMフィードを追加するためのメニューが表示されます。
b0040423_23341445.jpg

複数のフォーマットによる配信を行っている場合はその数だけ情報が表示されますが、RSSプラグインはRSS 0.90/0.91/1.0/2.0、ATOM 0.3をサポートしているのでどれを選択しても問題ないでしょう。
RSSプラグインは、RSS・ATOMフィードの情報をフォルダで管理することができます。類似するRSS・ATOMフィードは、わかりやすいフォルダに登録するとわかりやすいと思います。
ただ、ポップアップメニューでの表示となるため、階層を深くすると逆に見づらくなるので注意してください。

また、1つ前に取得したデータとの比較ので新着チェック機能もあります。
新着記事は、アイコンに赤いチェックマーク?のような表示になります。
b0040423_23444667.jpg

[PR]
by marineprojects | 2004-12-24 23:35 | プラグイン
livedoor 注目のキーワードプラグイン 0.24
livedoorのトップページに表示される"注目のキーワード"ってご存知ですか?
この情報はRSSで配信されていますが、その内容を表示するのがlivedoor 注目のキーワードプラグインです。

以前ご紹介した記事:livedoor 注目のキーワードプラグイン

このプラグインが0.24にバージョンアップされました。
変更点は、ランキング順位の変動がメニューのアイコンで表示されるようになりました。
アイコンがされると記事も読みやすくなったような気がします。
b0040423_2384170.jpg

livedoorのサイトには、
”これは未来検索 livedoorで検索の多い単語を15分おきに更新しながら表示しています。”
とあるので、今流行っているキーワードになりますかね。
時々チェックしてみるのも面白いかもしれません。
[PR]
by marineprojects | 2004-12-21 17:39 | プラグイン
Agentプラグイン 0.23
Agent プラグインも前にこのブログで紹介したことがあります。
Agent プラグイン

0.23からは、起動時にMicrosoft Agentコンポーネントを生成するのではなく、実際に読み上げが実行されたときに生成されるように変更されました。Internet Explorerの起動が遅くなるのを少しでも防ぐための変更です。

このプラグインは、私にとって大活躍でなんです。
なんて読むのか分からない英単語が目の前に現れると、すぐにこのプラグインを使って確認しています。もちろん英語モードで。結構いい発音なんですよね。同じものを日本語で実行すると笑っちゃいます。

ところでこのMicrosoft Agentは、Text-to-Speech Engineを使って読み上げ処理を行っているんですが、他にも多くの言語がサポートされています。
Agent プラグインは、日本語と英語をサポートしているんですが、他言語の要望なんてありますかね?
[PR]
by marineprojects | 2004-12-16 23:38 | プラグイン
マウスジェスチャープラグイン 0.23
マウスジェスチャー プラグインの0.23にはジェスチャーに割り当てられるコマンドが1つ追加されました。
それは、「現在のウィンドウをコピー」というコマンドです。新しいウィンドウを開いて、現在表示しているURLと同じところを表示するというものです。

これ良く使うんですよね。
設定は[マウスジェスチャー]ダイアログで行います。
b0040423_23301049.jpg

今の見ているページはそのままにしておいて、別のウィンドウで操作を続けたい場合とかに重宝しますよ。
[PR]
by marineprojects | 2004-12-15 23:33 | プラグイン
ページ内検索プラグイン 0.23
単体配布のページ内検索プラグインも0.23にバージョンアップしました。
前バージョンについてはこのブログでも以前に取り上げましたが、2つの機能が追加されました。

1つは検索キーワードを指定する機能です。
例えば、”東京 大阪”と入力した場合、東京または大阪のどちらかを検索していましたが、新しいバージョンでは検索キーワードを指定することができます。

先ほどの例だと、”東京 大阪”、”東京”、”大阪”の3つから選択することができます。
b0040423_23283474.jpg

もう1つは、ツールバー本体の機能であるハイライトにもショートカットキーを割り当てられるようになりました。
デフォルトではキーが割り当てられていないので、お好みのキーを割り当てることで、ハイライトのON・OFFもキー操作で行うことができるようになります。
b0040423_23313979.jpg

このプラグインは本体とは別にインストールする必要がありますが、キーボード派の方は是非使ってみてください。
[PR]
by marineprojects | 2004-12-14 23:42 | プラグイン
ページ内検索プラグイン
本日公開された"ページ内検索プラグイン"(Rodinさん作)のご紹介です。
ページ内検索プラグインは、検索キーワードをページ内から検索するプラグインです。

同様の機能が本体にもありますよね。では何故、似たようなプラグインを作ったのでしょうか。それは便利にするためです。

Marineツールバーの本体に実装されているページ内検索機能は、Googleツールバーやgooスティックと同じような仕様になっています。
入力した検索キーワードが単語毎にボタンとして表示され、そのボタンをクリック、Shiftキー + クリックで上下に検索することができます。
(注:gooスティックはShiftキー + クリックの上向きの検索はサポートしていないようです。)

さて、ページ内検索プラグインは何が違うのでしょうか。
それはキーボードの操作で簡単に検索することができるようになります。
例えば、下方向にはF3キー、上方向にはShiftキー + F3キーという具合です。
b0040423_2327591.jpg
勿論、ボタンクリックでも同じように操作できます。複数のキーワードを入力した場合は、すべてのキーワードが検索対象になります。

ページ内検索プラグインにはお奨めの機能があって、検索したいキーワードを選択した状態で、Ctrl + Fキーをクリックすると、検索ボックスに選択したキーワードがコピペされます。
その後、キーボードを使って素早く検索することができます。
b0040423_2335996.jpg
キーワードを選択して、D&Dまたはコピペ操作した後にボタンクリックするよりは楽に操作できると思います。

Ctrl+F、F3、Shift+F3の操作を覚えるだけで、面倒なページ検索機能も素早く行えるようになります。また、このキーは好みのキーにカスタマイズすることもできます。
カスタマイズを行うには、[プラグインの設定・バージョン情報]メニューから[ページ検索]を選択して、[ショートカットキーの割り当て]ダイアログを表示してください。
b0040423_2339844.jpg

本体のページ検索機能が必要ない場合は設定をOFFにすることもできるので、お好みに合わせて使ってみてください。
[PR]
by marineprojects | 2004-12-01 23:47 | プラグイン
cococ連携プラグイン(その2)
Marineツールバーの開発メンバーでもあるam13さんが開発している"RSS更新チェッカー cococ"と連携するプラグイン"cococ連携プラグイン"は以前にも紹介しました。

最近のRSSブームはインターネット上の情報を閲覧するための方法を大きく変えつつあります。RSSの更通をチェックするという単純な機能ですが、RSSリーダーのブラウザー機能に制限されずに、通常利用しているブラウザーが利用できるということが大きなメリットだと思います。

cococは公開後も細かな修正を重ねていて、使い勝手も向上してきたと思います。
専用RSSリーダーまでは必要としない方が、更新のタイミングで手軽に最新情報をチェックしたいという方には是非使ってみてほしいソフトです。

以前の記事:cococ連携 プラグイン
[PR]
by marineprojects | 2004-11-28 23:56 | プラグイン
Phishingチェックプラグイン(その3)
"Phishingチェックプラグイン"でサイトをチェックすると、指定されたURLのドメインと異なるドメインやサブドメインを含むページがある場合は、下のアイコンに変化します。
b0040423_22581665.jpg
異なるドメインやサブドメインを含むページはたくさんあり、問題ないケースの場合が多いので、信頼できるサイトの場合は無視してもいいと思います。
例えば、このブログのページの場合も別ドメインのデータを含んでいるので、アイコンが上記のように変わります。

ボタンをクリックすると、フォームデータを入力する場合はその送信先のデータが表示されます。
b0040423_2321027.jpg

Phishingサイトを機械的に判断するのは難しいので、上記アイコンに変わったときに、いつもは閲覧しないサイトの場合は気をつけてみてください。
特にメールからの誘導などは、危ないと疑ってみることも必要だと思います。
[PR]
by marineprojects | 2004-11-24 23:07 | プラグイン
Phishingチェックプラグイン(その2)
フィッシング詐欺に騙されないための心構えも重要~シマンテック調査

先日取り上げた"Phishingチェックプラグイン"に関連する話題です。
ブラウザのアドレスバーに表示されるURLとステータスバーのURLが一致しているかどうか
この記事にも実際に表示されているページが本当のページかを注意する必要があると記述されている。
毎回ステータスバーに表示されるURLをチェックするのも大変ですねぇ。
WindowsXPではデフォルトでステータスバーが表示されなかったりもします。SP2をインストールするとデフォルト表示のようですが・・・これもセキュリティ強化への対応でしようか。
[PR]
by marineprojects | 2004-11-22 23:15 | プラグイン
Phishingチェックプラグイン
先ほど公開されたばかりの”Phishingチェックプラグイン”のご紹介です。
テストケースで作成されたこのプラグインは、最近問題となっているPhishingサイトをチェックするプラグインです。

Phishingサイトの多くは、Internet Explorerのセキュリティホールを利用したものですが、単純にサイトを真似たものもあります。
このプラグインでは、主にアドレスバーに表示されているURLと実際に表示されているWebページのURLが一致しているかチェックします。もし、一致していない場合は以下のような警告の表示になります。
b0040423_235613.jpg
この状態でボタンをクリックすると、警告の理由がメッセージとして表示されます。
b0040423_23564280.jpg


その他にもフレームなどを利用した偽装にも対応するため、同一ドメイン以外のサイトやサブドメインが含まれるURLを表示した場合には、注意を示すアイコンに変わります。
b0040423_013649.jpg

どのくらい効果があるかは不明ですが、怪しいサイトだと気をつけることには役立つかと思います。
[PR]
by marineprojects | 2004-11-20 23:59 | プラグイン