<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
mixiプラグイン 1.00
本日、ソーシャル・ネットワーキングサイト「mixi」を便利に利用するためのプラグインを公開しました。
「近況報告…」で報告したプラグイン以外を公開するのも恐縮なんですけどね・・・

SNSってどうよ。って思っていた人もいると思いますが、mixiは頑張っていますよね。というか、すでに軌道に乗ってしまった感じです。

そのmixiを便利に利用するために作ったのが、mixiプラグインです。
検索や主要なサービスへのリンクはもちろん、以下のサービスについては自動的にデータを取得してメニュー表示することができます。

・受信箱
・コメント
・掲示板
・足あと
・最新日記

仕組みはというと単純にHTMLで記述されたページを取得して、内容を解析して、表示というものです。
図は1つの例ですが、受信箱にメッセージがある場合はこんな感じで表示されます。

b0040423_12215373.jpg

Marineプロジェクトのメンバーもmixiに登録してはいますが、活用しているとはいえない状況です。これからは使ってみたいと思います。

mixiユーザーのみなさん、ぜひ使ってみてください。
[PR]
by marineprojects | 2006-02-18 12:20 | プラグイン
近況報告…
Marineツールバーの近況を報告したいと思います。
怠けていたわけではありませんが、これが今年最初の書き込みになるとは…もう2月です。早いものですねぇ。

今年はいくつかプラグインの開発を行い、本体とあわせて次バージョンを公開する予定です。
Marineツールバーは本体には基本的な機能しか実装せず、プラグインで拡張するというコンセプトの元に開発を行っていますので、バージョンアップといっても本体はそんなには変わらないです。バグ修正とか、ちょっとした機能改善程度でしょうか・・・

目玉はやっぱりプラグインとスクリプトに関する追加機能になります。
実際、開発に着手しているプラグインをいくつかご紹介したいと思います。

フォーム入力支援プラグイン
いろいろなWEBページで毎回同じような入力を行うことがありますが、それを支援するためのプラグインです。実際には入力するデータを保存しておき、自動的に入力したりするようなプラグインです。
私はあまり使ったことがありませんが、RoboFormのような機能を持ったプラグインと表現した方がわかりやすいでしょうか。

メールチェックプラグイン
これまでにも要望があったプラグインで、読んだそのままのプラグインです。POPを使用したメールチェックを行うためのプラグインです。複数アカウントもサポート予定です。

ポップアップメニュープラグイン
WEBページ中の単語を選択してポップアップメニューからすばやく検索するためのプラグインです。IEにはもともとポップアップメニューを拡張するための機構がありますが、登録できる数が制限されるのと、多段メニューをサポートしていません。
このプラグインは、Marineツールバーに登録された検索エンジンをすべて表示するため、任意のエンジンで検索することができます。

一応、開発中の画面を掲載しておきます。

b0040423_6243384.jpg

ナビゲーションロックプラグイン
タブブラウザーではお馴染みの機能です。現在表示されているページのナビゲーション(移動)を禁止するためのプラグインです。リンクをクリックしたりしてもページから移動せずに、新規にウィンドウを立ち上げるとうことが可能です。マウスジェスチャーと組み合わせて利用すると以外と便利だと感じます。

しかし、多くのタブブラウザーで実装されていて機能もわかりやすいので簡単に作れるかと思っていましたが、結構難しいです。私が思っているような動きになっているタブブラウザーも少ないです。
何が難しいかというと、IFRAMEを使っているサイトをロックしても、F5キーによる更新が思ったように制御できません。更新するとIFRAME中のページを別のページへの移動としか認識できずに新しいウィンドウを開いてしまいます。
現在格闘中なので、無事に公開できればと思っています。

自動更新プラグイン
これは表示中のページを指定間隔で自動的に更新(リフレッシュ)するプラグインです。地味ですが、刻々と変化する情報を表示するページでは使えるかもしれません。

まだ他にも検討しているプラグインがありますが、今日はこの5つをご紹介しておきます。
公開時期はまだ未定ですが、できるだけ早く公開できればと思っています。

Goolgeツールバーのβ版が公開されたりもしていますが、今年もMarineツールバーをよろしくお願いいたします。
[PR]
by marineprojects | 2006-02-03 06:30 | 日記