検索エンジンの追加(GET編)
Marineツールバーには、あらかじめ主要な検索エンジンが登録されています。
別の検索エンジンも追加できるので、いつも利用している検索エンジンが一覧に無ければ登録しましょう。

検索エンジンの登録には、GET・POSTの選択、文字コード、Referer の情報が必要です。Refererは特別な場合を除いて指定する必要はありません。
詳しくはホームページに記述されていますのでそちらをご参照ください。

今回は、pingサイトで有名な「MyBlog japan」の検索を登録してみます。
まずは、MyBlog japanのサイトに移動します。

実際に検索を行ってみて、送信されているデータを調べます。
HTMLのソースを見て、送信されるパラメータがわかる方もいるかとは思いますが、hiddenのパラメータがあったり、JavaScriptで生成される文字列が使用されることもあるので、実際に検索してみることをお勧めします。

検索ボックスに「TEST」と入力してみましょう。
すると、アドレスに表示されるURLが、
 http://www.myblog.jp/search_text/?word=TEST
になりました。
word=TESTの部分がデータを表していることがわかります。
意味不明のパラメータは指定されていないようです。

このURLからMarineツールバーに登録するURLに変換するわけです。
Marineツールバーでは、入力されたデータを挿入する印に、"<1桁の番号>" というものを使っています。1桁の番号のところには、実際の数字1~9までを記述することができます。
なぜ、1~9まであるかというと、検索ボックスにスペースで区切った文字を入力すると、1番目の文字列が<1>に、2番目の文字列が<2>に・・・という感じで挿入されます。
路線検索などの場合は、出発駅と目的駅を入力するわけですが、その場合にも対応できるようになっているからです。

今回の場合は、パラメータは1つなので、TESTという単語を<1>に置き換えます。
 http://www.myblog.jp/search_text/?word=<1>

次に文字コードです。これを調べるには2バイト文字を入力して調べるんですが、サーバーに送信されるデータは、URLエンコードされるため、わかりにくくなります。
いちいろ調べるのは面倒なので、実際に動作させて文字コードを調べる方が早いと思います。あと目安としては、ソース表示した時にHTMLファイルがどの文字コードで記述されているかというのもあります。EUC-JPで記述されている場合は、EUC-JPを指定して確認してみましょう。

Marineツールバーに登録します。
メニューから「検索エンジンの編集」を選択して、[検索エンジン編集]ダイアログを開きます。
b0040423_1121093.jpg


検索エンジンは、フォルダに整理できるので、挿入するフォルダを左側のツリーから選択します。
選択した状態で、ツールバー上の[新規▼]ボタンから新規検索エンジンを選択して、新しい検索エンジンを登録します。
自分が好きな名前を指定できるので、”MyBlog japan”をします。

b0040423_11262379.jpg


上図のようにデータを入力して、[OK]ボタンをクリックします。
[検索エンジン編集]ダイアログでも[OK]ボタンをクリックして、編集処理を確定させます。

これで検索エンジンに「MyBlog japan」が登録されました。入力ボックスに2バイト文字、例えば"台風"と入力して検索してみます。
2バイト文字でも問題なく動作していることが確認できます。
ここで、文字化けなどが起こっている場合は、他の文字コードに変えてみてください。

検索エンジンのパラメータには複雑なものもありますが、このやり方でほとんどの検索エンジンは登録できると思います。
注意することは、TESTをいう文字を検索した場合に表示される他のデータはそのままいじらないということです。
(アドレスに表示されるパラメータをすべて指定しなくても動くことはありますが)

お好みの検索エンジンを登録して、どんどん検索してみましょう。
[PR]
# by marineprojects | 2004-10-11 11:46 | Tips
Marineツールバー リリース
予定通り本日の22:00に「Marineツールバー」の初版0.10が公開になりました。
開発者のみなさん、お疲れ様でした。

まだ初版ということですが、いろいろな可能性を持つことができるツールバーに仕上がっていると思います。
正式公開版をこれから使ってみて、いろいろとご意見しようと思います。

私が感じるMarineツールバーの特長としては、
・検索エンジンの追加
・スクリプトによる機能拡張
・プラグインによる機能拡張
といったところでしょうか。

スクリプトとかプラグインはプログラマの皆さんにお任せするとして、検索エンジンくらいは自分好みにしてみたいものですね。
[PR]
# by marineprojects | 2004-10-10 22:12 | ご紹介
明日公開の予定
開発を進めている「Marineルールバー」が明日、公開のようです。
今頃、忙しくしているんでしょうね。

開発担当のみなさん、がんばってください。
ワクワク。
[PR]
# by marineprojects | 2004-10-09 23:48 | 開発
Internet Explorer用のツールバー
Internet Explorer用のツールバーって数多く提供されていますが、みなさんは利用されていますか。

有名なツールバーだと、
・Googleツールバー
・Yahoo! ツールバー
・gooスティック
・MSNツールバー
・BIGLOBEツールバー
・@niftyツールバー
・Exciteツールバー
・インフォシークツールバー
などでしょうか。

また、特定のコンテンツ専用として
・タワーレコードツールバー
・日本旅行ツールバー
・asahi.comツールバー
・テレビ王国ツールバー
・amazonツールバー
とかもありますね。

フリーソフトなども含めると、とても多くのツールバーが存在します。
ツールバーというと検索が中心ですが、コンテンツと連携したものも多く見られます。
実際はどうかはわかりませんが、イメージ的には圧倒的にGoogleツールバーを利用している人が多いのかな?

最近は、SleipnirやLunascapeに代表されるブ型ブラウザーを利用している方も多いようです。
タブ型ブラウザーは、単にタブ形式に表示するというだけではなくて、検索機能やInternet Explorerにはない便利な機能がたくさんあります。

Internet Explorerにも検索機能をサポートするエクスプロラーバーがありますが、あれを使って検索をしている人を見たことはありません。
Internet Explorerを使用していて検索をしたいときは、お気に入りの検索サイトに移動するか、ツールバー上から直接検索するかのどちらかでしょうか。

私はInternet Explorerとタブ型ブラウザーを併用しているのですが、Internet Explorerにツールバーが存在しない場合の検索ときたらかなり面倒ですよね。
やっぱりツールバーって便利だと思ってしまいます。その辺に見切りをつけてタブ型ブラウザーに移行していく人も少なくないのでは。

これだけツールバーが存在していると何を使った方がいいのか迷ってしまいますよね。
そういう私もいくつもツールバーが並んでいます。(笑)
何も考えずにメイン検索には、Googleツールバーを使っていますが、辞書関連の機能は少ないし、その他のツールバーにも面白い機能がたくさんあるんですよね。

どのツールバーにも目玉機能というか、他のツールバーとの差別化を図るための面白い機能が1つは実装されています。
自社サービスとの連携とかね。

ただ、それを使いたいだけでいくつもツールバーをインストールするのはちょっとねぇ。
そんなところを解決して自分好みのツールバーを作ってみようという話の中、実際にツールバーを開発することになりました。

このブログではその辺の開発話を書いていこうと思っています。
[PR]
# by marineprojects | 2004-10-08 11:10 | ご紹介